大学院保健学教育部

各種お知らせ

長期履修制度の新規申請及び長期履修期間の変更について

※最終年次の学生及び長期履修期間の変更を過去に申請し認められた学生は対象外ですので、ご注意ください。
(対象者には同内容をメールで通知しています。対象者の方で、メールが届いていない場合は、保健学事務チーム教務担当までメールにてご連絡ください。)

このことについて、令和5年度から新たに長期履修制度の利用を希望する院生または長期履修期間の変更を希望する院生は、以下により手続きを行ってください。
なお、長期履修期間の延長または短縮ができるのは、1回のみです。

1. 提出期限 : 令和5年2月28日(火) 17時まで 【期限厳守】

2. 提出先  : 保健学事務チーム教務担当

3. 提出書類
(1)新規に長期履修制度の利用を希望する院生
  ①長期履修申請書   【記入例】
  ②在職証明書またはそれに代わるもの(様式任意)
    ※職業を有し就業している方のみ
(2)長期履修生で履修期間の変更を希望する院生
  ①長期履修期間変更願   【記入例】

<注意>
1)授業料の再計算が発生するため、期限を過ぎての提出は一切受理しませんのでご注意ください。
2)来年度休学予定の学生は、長期履修申請はできません。