大学院保健学教育部

課程の紹介 - 博士後期課程

教員紹介 - 教授 伊藤 茂樹

研究テーマ
  • 核医学分野における画像定量解析および線量測定に関する研究
研究内容 核医学画像は、CTやMRIなどの形態的に画像に加えて生理学機能を反映する.これらの画像は,ガンマカメラ,単一光子排出X線断層写真撮影(SPECT)により得られるか,または,陽電子排出X線断層写真撮影(PET)によって得られる.我々の研究室では,平面画像,SPECT画像,SPECT/CT,PET/CT画像処理に関する研究および,画像解析手法を用いる定量法の開発などの核医学研究を行っている. 加えて,放射線防護に関する技術開発の研究も行っている.