大学院保健学教育部

課程の紹介 - 博士後期課程

教員紹介 - 教授 村上 龍次

研究テーマ
  • 腫瘍画像の解析とその治療応用
研究内容 CT、MRI、PETなどの腫瘍画像を評価し、良悪性の鑑別や病期診断のみならず、治療効果の予測や個別化治療への応用を研究テーマとしています。さらに、画像評価の観察者間変動を解消すべくコンピュータ支援を応用し、がん治療の標準化および治療成績向上を目指した研究に取り組んでいます。